02日 3月 2021
少し前ですが、ニセコ温泉部の皆さんからお声掛け頂き、「ニセコ温泉セミナー」のお手伝いをしてきました。 これは北海道観光振興機構の地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業の一環なのです。...

24日 2月 2021
昨日ツイッターで「マナー講師」というワードがトレンド入りしていました。 TVで有名マナー講師がマスクマナーを語ったことが炎上していたのです。 なんと河野行革大臣まで反応「ヤメレ」とツイートしました。 そのマスクマナーとは 薄いピンクが○、濃いピンクは× 黒マスクに白シャツ×、黒マスクに黒スーツ○...

09日 2月 2021
公益財団法人北海道女性協会様からのご依頼で 「お風呂温泉で免疫力を高める健康入浴法 」 と言うテーマで講演しました。 参加して頂いた皆さん、ありがとうございます。 ちなみに当日は2月6日 皆さんご存知、「風呂の日」 。 しかし、今年から2月4日も「高齢者安全入浴の日」 になりました。 実は交通事故死以上にお風呂で亡くなっています。...

資本論 マルクス NHK 100分で名著 ホスピタリティ マネジメント オフィスAZM 濱野まさひろ
02日 2月 2021
NHKの100分で名著「資本論」が面白かったのです。 特に第三回の「イノベーションがクソどうでもいい仕事を生む」は鮮烈で、 何故ホスピタリティを実践するのが困難なのか?を教えてくれます。 キーワードは労働における 「構想」と「実行」の「分離」 だと言います。 構想とは計画を練ることであり(精神的労働) 実行は商品を作り上げること(肉体的労働)...

ドミニカ共和国 ホスピタリティ マネジメント 研修 濱野まさひろ オフィスAZM
26日 1月 2021
JICAの事業でお声掛けいただき、ドミニカ共和国の観光関係者向け動画研修を収録しました 「日本の経験に基づく持続可能なコミュニティ・ツーリズム推進の 研修プログラム」の中の1コマで、内容はホスピタリティマネジメントです 30分×2回の1時間なのですが、通訳が入るので実質30分にまとめなければいけません。...

ホスピタリティ マネジメント ウイズコロナ オフィスAZM 濱野まさひろ
08日 1月 2021
前回のブログで CS(顧客満足)とは お客様の「事前期待」に対して、実際に受けた「認知」との「差(ギャップ)」である 認知が事前期待を上回れば顧客満足の状態になり、 認知が事前期待を下回れば不満足になる とお伝えしました 問題はこの「事前期待」です。 「事前期待」には幾つかの特徴があります ①一人一人期待していることは違う...

ウイズコロナ ホスピタリティ マネジメント オフィスAZM 濱野まさひろ
06日 1月 2021
前回このブログで最終的に目指す姿を 「自組織におけるホスピタリティを定義し、現場で実現するための活動指針を決定する」 としました 何故定義が必要なのか? 実はホスピタリティに対する 統一見解はまだ無いからなのです。 マーケティングやマネジメントのように定義が決まっていません。...

ウイズコロナ時代 ホスピタリティ マネジメント オフィスAZM 濱野まさひろ
05日 1月 2021
あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 さて昨年から続くコロナ禍は一向に収まる気配がありません。 飲食店、小売店、ホテルなど接客を行うサービス業の皆様にとって、 コロナ前は 「誰でも、なるべく沢山のお客様に来て欲しい」 という状態だったはずです。 ところがコロナ禍になると...

28日 12月 2020
久々の更新です。 歴史に残る一年が終わろうとしています。 こういった状況の中、皆様には大変お世話になりました。 何とか無事に乗り切ることが出来そうです。ありがとうございます。 以前のブログで、 認識(知ったこと )を 記憶(忘れない )するためには 「記録」するしかないとお伝えしました。 今年このコロナ禍で一番「記録」を紐解くべきだったのは...

ウイズコロナ ホスピタリティ 濱野まさひろ オフィスAZM おもてなし 札幌 北海道
16日 9月 2020
今回のシリーズテーマ「ウイズコロナ時代にこそ必要なホスピタリティ」では… ①で、コロナ禍によりお客様との関係性=ホスピタリティの大前提が崩れてしまったこと ②で、ウイズコロナ時代において、リアルなホスピタリティが差別化要因として以前以上に価値を持つ 何故ならオンラインで得られるのは「信用」までで、...

さらに表示する